UR賃貸でペットと共に暮らす

少子高齢化、核家族、など生活スタイルの多様化で人との関わりも薄れていく今の時代にときとして心の支えにもなるペットは一度招いたら既に家族と同じ存在であり、パートナーとして迎え入れ暮らしている方も多いのが実情です。

引越しでその大切なパートナーであるペットと別れなければいけないのは今や時代遅れなのではないでしょうか。

UR賃貸ではそんな大切なパートナーであるペットと心地よく暮らせる賃貸物件の情報もインターネット検索から簡単に探し出せます。

ペット共生住宅ではその住宅にも配慮が行き渡っておりエントランス近くにペットの汚物を廃棄できるよう『汚物処理水洗』の設置や宅配や郵便物の確認の際もリードを固定できる『リードフック』の設置、散歩で汚れたペットの手足を住宅内に立ち入るまでに洗える『足洗い場』の設置、エレベーター内でにペットが同乗する際、エレベーター待機者にペットが同情していることを知らせられる『ペットボタン』などが設置されています。

また、ペットを飼っている入居者は加入が義務付けられている『ペットクラブ』ではペットと快適に暮らしていくための住宅ないでのルール作りや飼い主同士のコミュニティー提供の場となっていてペットとともに暮らしていくライフスタイルを支えてくれているUR賃貸です。

関連リンク》http://www.ur-net.go.jp/kanto/pet/